ZERO BASS ZB-03JB(ゼロオーディオ)のレビュー

  1. PCで快適!音楽生活 >
  2. ヘッドホン・イヤホン >
  3. ZERO BASS ZB-03JB(ゼロオーディオ)

ZERO BASS ZB-03JBの画像

主な仕様
型式
密閉ダイナミック型
ドライバー直径
周波数帯域
6~40,000Hz
最大許容入力
200mW
インピーダンス
16Ω
感度
104db
質量
4.5g(コード除く)
プラグ
L型ステレオミニ(金メッキ)
コード
1.2m OFC

国産メーカー、ゼロオーディオ(協和ハーモネット)のカナル型イヤホン。ゼロオーディオとは協和ハーモネットのブランド名である。先に同ブランドのイヤホンケースを購入していたので、あわせて使う意味で買ってみた。以前、協和ハーモネットの安いUSBケーブルを評価してなかなかよかったが、イヤホンはどんな音を出すのか?興味があるところだ。

色はJB(ブラック)とSW(スペースホワイト)の2色がある。私はいつものように汚れが目立たないブラックを選択した。

シリーズとしては下位機種にZB-01とZB-02がある。

程々の大きさの外箱に本体、シリコンイヤーピース、ヘッドホンクリップ、取扱説明書などが入っている。外箱にはVGP受賞のシールが貼られていて誇らしい。本体は内箱にしっかり固定されているので、取り外すのにやや苦労する。保証書は取扱説明書と一体になっているパターン。

※VGP(VISUAL GRAND-PRIX)とは、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードのことである。

シリコンイヤーピースはS・M・Lサイズのものが付属する。本体にあらかじめ装着されているイヤーピースは、Mサイズのもの。

ヘッドホンクリップは、強力なマグネット付きでコードを束ねて簡単にまとめることができる。スチール家具にも取り付けが可能である。

保証書の保証期間はいつもどおりメーカー保証が1年。

外観

全体的に良い。特に作りが凝っているわけではないが、ボディがオールアルミニウム製というだけで、最低限の高級感と安心感がある。一部のパーツにはアルマイト処理も施されているか。背面の穴は、精悍なパンチングメタルのバスブーストポートとのこと。重量は外装がアルミだが、プラの一般的なカナル型イヤホンとあまり変わらない。

デザインは好みの問題があるが、色使い含め良くも悪くもない。

イヤーピースは薄いシリコンゴム製で普通に柔らかい。

コードは長さ1.2m、太さ約1.5mm。途中から2本が合流する形(合流後は太さ約2mm)になる。コード自体は柔らかくて扱いやすい。太さは私が今まで購入したイヤホンの中ではやや太めで、アルミニウムのボディと共に丈夫そう。

左右のコードの長さは同じ。左右のコードの長さが違う、いわゆるソニーのネックチェーン方式のようにはなっていない。最近のイヤホンはどれも左右のコードの長さが同じなので、この記述はもういらないかもしれない。

コードには、スライダー(3点ドット付きスライダー)が付いているため、コードを好きな長さにまとめてからむのを防止できる。さらに、3点ドットにより、手で触れることで「L:左」の判別が可能。

プラグはL型ステレオミニプラグで金メッキ処理されている。

装着感

普通に良い。着脱はサイズが適度なのでやりやすい。遮音性、音漏れ防止も背面にバスブーストポートがある割に良い。

環境:ウォークマン NW-A45(L)(ソニー)

音の傾向はやや低音よりのドンシャリか。音自体は太すぎず、細すぎずちょうど良い。高音の量は適度。低音の量は多いが、ZERO BASSという割には少なく、こもりはほとんど気にならない。声などの中音は他の音に埋もれずはっきり聴こえてくる。

音場はカナル型にしてはなかなか良い。アルミボディ特有と思われる残響感のせいか、同価格帯のカナル型イヤホンと比べると、前後左右にやや広く感じる。

基本性能、原音忠実性、質感、鮮やかさ、厚み、ノリは価格よりやや良い。打ち込み表現は価格なりか。特に打ち込み表現は、打ち込みが多い曲になると、低音の解像度が足りないのか音がややごちゃついた感じになるのが気になる。楽器は特に苦手といったものはないように思う。

合う曲のジャンルはポップス、ロック。ただ、打ち込みが多い曲は上記の点がやや不満か。意外にバランスの良い機種だし、コストパフォーマンスも普通に良い。

あわせて読みたい

まとめ

ZERO BASS ZB-03JBの画像2

ゼロオーディオのZERO BASS ZB-03JBは、協和ハーモネットの製品らしく、作りが良いイヤホンである。この点は同社のUSBケーブルと似ている。

音はZERO BASSという割には低音の量が少ないが、多すぎないので、高音から低音まで量感のバランスが良い。遮音性、音漏れ防止も価格なりにはあるし、総合的に見てコストパフォーマンスの良いイヤホンといえるだろう。

作り デザイン 装着感 遮音性 音漏れ防止
4 3.5 4 3.5 3.5
携帯性 音質 楽しさ
4.5 3.5 3.5

○メーカーホームページ:ゼロオーディオ

ZERO BASS ZB-03JBの購入記録と最安値

定価 購入日 購入店 状態 購入価格
オープン 2019/8/20 ヤマダ電機 楽天 新品 3,315円

私の購入記録は上記のとおり。楽天市場の10倍ポイントキャンペーン時に買った。クレジットカード払いだったので、代引き手数料などはかからなかった。1,000円OFFクーポンが使えたから実質2,315円。現在、ヤマダ電機楽天市場店は3,240円以上の買い物で送料無料。

最安値は私の知る限りでは新品3,000円ほど。

※商品価格はいずれも税込表示。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビューサイト