Western DigitalのWD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aの評価

  1. ホーム >
  2. 関連機器 >
  3. Western DigitalのWD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aの評価

WD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aの画像

私は、DELLのInspiron 15 3000(3567)スタンダードで、SSDのアクセスの速さと動作音の静かさに感動したから、現在メインで使っている、HPのENVY 700-260jp/CT 東京生産カスタムモデルにも、SSDを導入することにした。購入したSSDは、Western Digital(ウエスタンデジタル)のWD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aだ。

現在、Western DigitalのSSDには、Blue、Green、Blackの3色のシリーズがあるが、その中ではBlueが一番オーソドックスで購入しやすい。容量は価格が安い順に250GB、500GB、1TB、2TBの4種類がある。私は、今回初めて単品のSSDを買うので軽く評価しておこう。

内容物は本体と手引書だけ

内容物は本体と手引書だけ。外箱からわかるが、本体は拍子抜けするほど小さくて軽い。手引書は多言語表記で全く役に立たない。

保証は5年間無償保証。ほかのメーカーは大体3年だが、Western Digitalは5年だ。正直、私はこれが理由でこのメーカーのSSDにした。

サイズは2.5インチ

SSDのサイズは2.5インチが主流のため、そのままではデスクトップパソコン(HPのENVY 700-260jp/CT 東京生産カスタムモデル)の3.5インチベイに取り付けられない。

だから、私はオウルテックの2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケットのOWL-BRKT04(B)を購入した。いちいち買い足さなければいけないので面倒くさいが、サイズが2.5インチなら、ノートパソコンに使い回せるメリットもあるから許そう。

WDS250G2B0AとOWL-BRKT04(B)の取り付けは非常に簡単。OWL-BRKT04に付属するネジを使用する。ENVY 700-260jp/CT 東京生産カスタムモデルの、3.5インチベイにはめ込むためのネジは、私はアイネックスのPB-024Rを使った。SSDを増設する場合、SATAケーブルが複数必要になるので、持っていないなら買い足しておこう。

アクセスは速くて動作音は静か

WDS250G2B0Aのアクセスは速くて動作音は静かである。既存のHDDをこのシリーズのSSDに換装すれば、音楽鑑賞する上でも、非常に快適なパソコンになるだろう。やはり、3D NANDテクノロジーのSSDの性能は、伊達ではない。私も、メインPCの起動とシャットダウンがアホみたいに早くなって思わず笑う。

※3D NANDとは簡単に言えば、NANDフラッシュと呼ばれる半導体メモリーを、3次元化したもののことである。3次元化することで、容量が増大し、大幅なコスト削減と消費電力の削減が可能になり、信頼性、スピードを含めた全体的なパフォーマンスが向上するとのこと。

ただし、私の場合、容量的に厳しいので、SSDを増設してHDD(1TB)と併用している。SSDをSATA0、HDDをSATA1。よって、アクセスは速いが、動作音は全く変わっていない。

まとめ

WD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aの画像2

SSDのサイズは2.5インチが主流のため、デスクトップパソコンに取り付けるには面倒くさい部分があるが、Western DigitalのWD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aは、アクセスが速くて動作音が静かな良いSSDである。既存のHDDをこのシリーズのSSDに換装すれば、音楽鑑賞する上でも、非常に快適なパソコンになるだろう。

○メーカーホームページ:Western Digital

WD Blue SSD 250GB WDS250G2B0Aの購入記録と最安値

定価 購入日 購入店 状態 購入価格
オープン 2018/04/17 Amazon.co.jp 新品 9,434円

私の購入記録は上記のとおり。クレジットカード払いだったので、代引き手数料などはかからなかった。現在、Amazon.co.jp(アマゾン)は2,000円以上の買い物で送料無料。

最安値は私の知る限りではAmazon.co.jpの新品7,963円。HDDもそうだが、こういうPCパーツは値下がりが激しくて買うタイミングに困る。

※商品価格はいずれも税込表示。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビューサイト