オカムラ(岡村製作所)のVILLAGE VChomeチェアの評価

VILLAGE VChomeチェアの画像

  1. ホーム >
  2. その他 >
  3. オカムラ(岡村製作所)のVILLAGE VChomeチェアの評価

大学時代から17年間使ってきた椅子がとうとう壊れた。「あれ?椅子が傾くぞ。」なんて思っていたら、樹脂製の脚が経年劣化でパッキリ割れていた。私の体重が、あれから着実に増え続けていたのも原因のひとつかもしれないが、まあ、経年劣化ということにしておこう(笑)。

それで、この度椅子を買い替えることになった。私は椅子選びにおいても、インターネットの情報を主に参考にした。インターネットの情報をある程度集約すると、結局以下の3点になった。

  1. アマゾンや楽天市場で売っている1万円程度の椅子は、買うな
  2. 中古の高級椅子は狙い目
  3. オフィスメーカーの低価格帯の椅子は、狙い目

1は私が当初考えていた方法だが、すぐにキーキーと音が鳴るようになったり、壊れたりするらしいので却下。購入者の評価を見ても、似たようなことが多数書かれていた。

2は定価が10万円程度する椅子でも、中古で買うと安く買えるので、狙い目らしい。Steelcase(スチールケース)のリープチェアやオカムラ(岡村製作所)のナビオチェア、コクヨのアガタなどが例に挙がっていた。しかし、これらの高級椅子は私の部屋に設置するにはかなり大きめだ。しかも、こんな椅子に座っていたのは可愛いお姉ちゃんじゃなくて、ほぼ100%おっさんなので、おっさんの汗やウンコ汁が浸み込んでるだの、インターネットの情報を見れば見るほど買えなくなった(笑)。よって、却下。

そして、残るは3だ。まあ、これが無難だろう。価格もサイズも程々のものがあるし、新品だし、オカムラや内田洋行、イトーキなど有名オフィスメーカーのものもある。3万円以上出すのは嫌なので、安いものから絞っていくと、オカムラのVILLAGE(ビラージュ)のVCチェアシリーズに白羽の矢が立った。

オカムラのホームページで調べてみると、VILLAGEのVCチェアシリーズにはVC1やVC2、VC5、VC33、VCM1があるようだ。低価格帯の椅子にもかかわらず、どれもエルゴノミック(人間工学)思想が持ち込まれているようでうれしい。どれにしようか迷ったが、自分に必要な機能とデザインでVC5に。さらに、前の椅子の脚が割れたことを考慮して、VC5の脚がスチール製になったVChomeチェア 可動肘 8VC5HB FV37(背:グレー/座:ブラック)【未組立】を買うことに決めた。

さて、問題はどうやって配送してもらうかだが、私が購入した上質空間(楽天)という店では、メーカー直送で送料はかからないというシステムだった。その代わり、納入日に不在だと、メーカー直送便のため商品の持ち帰り費、再配送費など商品代の30%を負担させられる。だから、確実に誰かが家にいる日を選択して買った。

予定していた納入日に、商品がきっちり届いたので軽く評価していこう。

予想していたように、箱はかなり大きい。未組立でこれなのだから、完成品の商品だともっと大きくなるだろう。箱が大きすぎて2階の自室に持ち上げられないので、急きょ1階の洋間で組み立ててから持ち上げることに。

箱の中には椅子のパーツや取り付けるためのボルト、組立・取扱説明書などが入っている。小さな箱は肘置きだ。

保証は組立・取扱説明書に書かれているとおり、3年までのメーカー保証になる。外観表面仕上げは1年保証、機能は2年保証、構造部材は3年保証というように部位によって保証期間が違う。

●組み立ては簡単

組立・取扱説明書が付いているので、VILLAGE VChomeチェアの組み立ては簡単。梱包を解く時間を考慮しても、20分もあれば組み立てられると思う。

組み立て完成後に2階の自室に持ち上げることになったが、重量が15.2kgもあるので、持ち上げるのに一苦労(汗)。

●脚はスチール製、キャスターはナイロン製

このVILLAGE VChomeチェアの脚は、スチール製、キャスターはナイロン製になっている。前の椅子は樹脂製の脚が割れて壊れたので、スチール製の脚は重要視していた部分だ。スチール製の脚には綺麗にクロームメッキがかけられている。

ナイロン製のキャスターはウレタン巻で、カーペットでもフローリングでも対応できるとのこと。

●調節機構は普通

調節機構は良くも悪くも普通。というか、私の部屋は狭いから、リラックスチェアに付いているような調節機構はいらない。固定のロッキングとかはどうせできないのだ。

座面は最低の高さが425mmで前の椅子よりちょっと高い。これ以上低くなる椅子はなかなか見つからないが、この辺りはちゃんと考えてから購入した方が良い。場合によっては、肘置きが引っかかって、デスクの下に納まらない可能性がある。私の場合は可動肘に助けられて、何とか収まった。可動肘はややガタ付きがあるのが残念だ。

●クッションはやや硬め

クッションは背にしても座にしてもやや硬め。まあ、PC用の作業椅子として使うので、これぐらいの硬さがちょうど良いだろう。座部のクッション材はモールドウレタン、張り材は布(ポリエステル100%)になっている。背部のクッション材のみ不明。

そして、これがこの椅子で一番驚いたことになるが、なんと肘置きもクッション仕様になっている!クッション材はポリウレタンとのこと。よって、肘置きの角の部分に肘を置いても全く痛くならない。これは感動。道理で肘置き(8VC539)の価格が5,000円以上もするんだね。

●VILLAGE VC5との違い

このVILLAGE VChomeチェアは、同社のVILLAGE VC5と非常に似ている。VILLAGE VC5との違いは、カラーバリエーションと脚の材質の2点だけになる。

VILLAGE VChomeチェアのカラーバリエーションは、背のラインの色のみがグレーかブラウンの2色。それに比べて、VILLAGE VC5は背・座の色がライトグレー、ペールグリーン、ターコイズブルー、オレンジの4色と豊富。VILLAGE VChomeチェアの脚の材質は、上述したようにスチール製。それに比べて、VILLAGE VC5はポリアミド樹脂だ。

色は正直VILLAGE VC5の方が好みだが、VILLAGE VChomeチェアは脚がスチール製の上に、私が購入した上質空間(楽天)という店では、VILLAGE VC5とほとんど価格が変わらなかった。だから、VILLAGE VChomeチェアの方を買った次第である。

●まとめ

VILLAGE VChomeチェアの画像2

オカムラ(岡村製作所)のVILLAGE(ビラージュ)VChomeチェアは、低価格帯の椅子にもかかわらず、非常に細かいところにまで気が配られている。さすがにオフィス家具で国内トップクラスのシェアを誇るオカムラの製品である。

新品で低価格の良い椅子を求めている人は、オカムラのVILLAGEシリーズは有望な候補になるだろう。

ただし、どんなに良い椅子を購入しても、思うように設置できなければ意味がない。幅と奥行きと座高の仕様は最低限確認し、設置できるのかどうかちゃんと測ってから買った方が良い。

◇メーカーホームページ:オカムラ

●VILLAGE VChomeチェアの購入記録と最安値

※上述したとおり、私が購入したモデルは、正確にはVILLAGE VChomeチェア 可動肘 8VC5HB FV37(背:グレー/座:ブラック)【未組立】である。

定価 購入日 購入店 状態 購入価格
45,468円 2015/1/14 上質空間(楽天) 新品 24,730円

私の購入記録は上記のとおり。クレジットカード払い+メーカー直送なので、代引き手数料や送料はかからなかった。上質空間の楽天市場店は楽天スーパーポイントが付くのだが、なぜか通常の3倍の741ポイント付いた。しかも、購入後にレビュー(評価)を書くと、1,000円分のQUOカードがもらえるキャンペーン(〜2015年2月28日まで)をやっていたので、実質22,989円で買ったことになる。

最安値は私の知る限りでは上質空間の新品24,730円

※商品価格はいずれも税込表示。


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー