RP-HJS150-K(パナソニック)のレビュー

RP-HJS150-Kの画像

主な仕様
型式
密閉ダイナミック型
ドライバ直径
10.7mm
周波数帯域
6〜23,000Hz
最大許容入力
200mW
インピーダンス
16Ω
感度
100db
質量
約8g(コード含む)
約3g(コード除く)
プラグ
ステレオミニ(24K金メッキ)
コード
約0.6m(両出し)
  1. ホーム >
  2. ヘッドホン・イヤホン >
  3. RP-HJS150-K(パナソニック)

最近は国産メーカーのイヤホンが普通に安い。パナソニックのカナル型イヤホン、RP-HJS150-Kもそのひとつだ。S・M・Lサイズのイヤーピースが3セット付いて、実売価格は700円ほど。「こんなに安くてまともな音が鳴るのか?」などと思っていたら、評判もなかなか良い。どんな音を出すのか興味があったし、このホームページでレビューすることもかねて購入してみた。

色は-K ブラック、-W ホワイト、-P ピンク、-A ブルーの4色がある。私はいつもどおり無難なブラックを選択した。

シリーズとしては似たようなイヤホンが多くて非常にややこしい。本機と比べて、コードの長さが1.2mになっただけのRP-HJE150のほかに、プラグがステレオミニプラグではない機種もある。au外部接続端子のRP-HJA150、docomo/SoftBank外部接続端子のRP-HJD150、携帯電話用平型プラグのRP-HJM150などである。RP-HJE、RP-HJSシリーズには上位機種もあるようだ。

外から見えるタイプの簡素な外箱に本体、イヤーピース、保証書が入っている。価格が安いため、必要最低限のものしか入っていない。

イヤーピースは上述したとおり、S・M・Lサイズのものが付属する。

保証書の保証期間はメーカー保証が1年間。

●外観

全体的にやや悪い。価格が安いので、最初から期待していないが、やっぱり安物という感じがする。ただ、材質が全てプラスチックで体積が小さいため、軽いというメリットはある。

デザインは好みの問題があるが、色使い含め普通か。

イヤーピースは非常に薄くて柔らかい。薄すぎて透けて見えそうだ。

コードは両出し。長さ約0.6m、太さ約1mm。途中から2本が合流する形(合流後は幅約2mm・厚さ約1mm)になる。コード自体はやや硬く、てかりがあって安っぽい。長さは、ウォークマンを胸ポケットに入れて使う分には良いのだが、それ以外の用途には短いだろう。それにもかかわらず、コードが長いRP-HJE150にしなかったのは、コードの管理が煩わしくなると予想したから。

左右のコードの長さは同じ。左右のコードの長さが違う、いわゆるソニーのネックチェーン式のようにはなっていない。太さは合流前が細いので断線しないかやや心配。コードには、地味にスライダー(からみ防止スライダー)が付いているので、コードを好きな長さにまとめてからむのを防止できる。

プラグはステレオミニプラグ。この価格でもきっちり金メッキ処理されているのはうれしい。

●装着感

極上。体積が小さくて耳に入れやすい割に簡単には外れない。非常に収まりが良い。パナソニックのホームページで、楕円形状ポートを採用していることがうたわれているが、その影響か。その代わり着脱は若干やりにくくなる。遮音性、音漏れ防止は、私が持っている他のカナル型のイヤホンとあまり変わらない。

●音

環境:ウォークマン NW-S736F(N)(ソニー)

音の傾向はやや低音よりのフラット。音自体は太すぎず、細すぎずでちょうど良い。高音の量は適度。低音の量はやや多く、若干こもる。その割には声は他の音に埋もれない。

音場は音が近くてカナル型にしてもやや狭いが、ポップス・ロックを聴くには過不足ない。ただし、空間に基本性能が低いためと思われる曇りがある。

基本性能、原音忠実性、質感、鮮やかさ、厚み、ノリ、打ち込み表現はどれを取ってもそれなりだが、何かが不足している感じはなく、なかなかバランスが良い。楽器も特に苦手といったものはないように思う。

合う曲のジャンルはポップス、ロックどちらかといえばポップス。ロックはこもりがやや気になる。バランス、コストパフォーマンスとも悪くない。

●まとめ

RP-HJS150-Kの画像2

パナソニックのRP-HJS150-Kは、装着感がよくて非常に使いやすいイヤホンである。作りと音質はあまりよくないが、外で気軽に使うにはこれぐらいでも必要十分だろう。カナル型で遮音性、音漏れ防止に優れている点も大きい。

作り デザイン 装着感 遮音性 音漏れ防止
2.5 3 4.5 3.5 3.5
アウトドア 音質 楽しさ
4.5 2.5 3.5

◇メーカーホームページ:パナソニック

●RP-HJS150-Kの購入記録と最安値

定価 購入日 購入店 状態 購入価格
オープン 2016/09/13 Amazon.co.jp 新品 645円

私の購入記録は上記のとおり。Amazon.co.jpで買い物するついでに買った。クレジットカード払いだったので、代引き手数料などはかからなかった。現在、アマゾンは2,000円以上の買い物で送料無料。

最安値は私の知る限りではAmazon.co.jpの新品645円

※商品価格はいずれも税込表示。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー