OCNのポイントークプログラムでポイント交換したサービスまとめ

OCNマイページの画像

  1. ホーム >
  2. その他 >
  3. OCNのポイントークプログラムでポイント交換したサービスまとめ

OCNとプロバイダ契約している特典として、ポイントークプログラムというポイントサービスがあるが、2014年6月以降、ポイントークプログラムからポイントが貰えなくなった。NTTコミュニケーションズが、ポイントークプログラムをgooポイントに移行させたのが原因だ。よって、2014年6月以降もポイントを貰いたい場合は、強制的にgooポイントに移行するしかない。

しかし、gooポイントに移行してしまうと、ポイントークプログラムは二度と利用できなくなるようだ。ポイントークプログラムのサービスは受け継がれるのだろうか?ここで確認の意味も込めて、私がポイントークプログラムでポイント交換したサービスをまとめてみた。

ポイントーククーポン

ポイントーククーポンとは、貯まったポイントをNTTコミュニケーションズのご利用料金(電話やOCNなど)への支払いに利用できる、仮想のクーポン券だ。5,000ポイントで1,000円。5,000ポイントなので、結構貯めるのは大変だが、貯めれば電話代やプロバイダ代を確実に1,000円キャッシュバックできる。私も数回利用した。ポイント交換すると、左の画像のような確認メールが送られてきて、翌月か翌々月の支払明細からきっちり1,000円が引かれていた。

※我が家の支払明細をさらすのは恥ずかしいので、右の画像はNTTコミュニケーションズ料金請求書のサンプル。

抽選特典

抽選特典とは、100~500ポイントのポイント交換で賞品が抽選で当たるというもの。抽選なのでまず当たらないが、賞品のチョイスはなかなか魅力的だった。プレイステーション3やそのソフト、5~10万円分の商品券、ブルーレイレコーダーなど。私も何回も利用した。これもポイント交換すると、画像のような確認メールが送られてきた。「当選の発表は、発送をもってかえさせていただきます。」という、いつもの言葉に期待してワクワクして待ったが、結局一度も当たらなかった。

gooポイントに移行された

ポイントークプログラムには、その他にも他社のポイントや、電子マネーと交換できるサービスなどもあった気がするが、私がポイント交換したサービスは上述した2つのみ。現時点ではgooポイントはまだ利用していないので、この2つのサービスが受け継がれているのかはわからない。

確実に言えることはこれも上述したとおり、既存のOCNユーザーが2014年6月以降もポイントを貰いたい場合は、ポイントークプログラムからgooポイントに移行せざるを得ないということ。これからOCNを利用する新規のユーザーは、必然的にgooポイントを利用することになる。gooポイントのサービスに関することは、また別ページに記載する予定だ。

※移行はできるだけ早くした方が良い。私は半年ほど経ってから移行したので、その期間のポイントを貰い損ねた。運よくgooポイントが、移行したポイントーク会員を対象に500ポイントプレゼントキャンペーン(2014年6月10日(火)~2015年6月30日(火)23時59分)をやっていたので、助けられた形だ。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー