iPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/A(Apple)のレビュー

iPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/Aの画像

主な仕様
OS
iOS
CPU
Apple A7
メモリ
1GB
容量
16GB
ディスプレイ
7.9インチ Retinaディスプレイ(2,048×1,536)
Wi-Fi
802.11a/b/g/n
バッテリー駆動時間
10時間
サイズ
134.7(W)×200(H)×7.5(D)mm
重量
331g
  1. ホーム >
  2. 関連機器 >
  3. iPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/A(Apple)

近年私が購入した商品の中で、一番衝撃的で所有感のあるものをレビューする。アメリカのメーカー、Apple(アップル)のiPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/Aだ。iPadの中では一番小さい、片手でも持ちやすいモデルである。まあ、AppleやiPadのことは今さら語る必要はないだろう。

iPad mini 2シリーズとしては通信の仕様が違う、容量が違う機種があるようだ。通信の仕様がWi-FiとWi-Fi+Cellular、容量が16GB,32GB,64GB,128GBである。また、後継機はiPad mini 3になる。シリーズとしては、容量が16GB,64GB,128GBの3バージョンになった以外はiPad mini 2と同じ。全体的な仕様もほとんど変わらない。

ちなみに、iPad mini 2シリーズは全機種ともBluetooth 4.0にも対応しているが、私はたぶん使わないだろう。

色はシルバーとスペースグレイの2色がある。私はよりAppleらしいシルバーを選択した。

購入動機は特にない。フレッツ光を契約していると、CLUB NTT-Westというサービスにポイントが貯まる。そこの有効期限の迫ったポイントが、かなり残っていたので使い切るために買った。私はそれまでAppleの製品を買ったことがなく、iPadは以前から欲しかったから、ポイント交換商品の中にiPad mini 2があって本当によかった。

しかし、おかげで事前にアマゾンで専用のケースと液晶保護フィルムを買い足し、万全の態勢で出迎える熱の入れように(笑)。ケースは、AnkerのiPad mini Retina/iPad mini2/iPad mini3 専用 合皮レザーケース インナーケース&マルチアングルスタンド付属 オートスリープ機能付き (ブラック)、液晶保護フィルムは、Retinaディスプレイを最大限に活かすために、ラスタバナナの高光沢フィルム iPad mini Retinaにした。

肝心のiPadは、ポイント交換の手続きをしてから約2週間で到着した。CLUB NTT-Westは普通の店舗ではないので、商品が到着するまでにやや時間がかかる。【NTTロジスコ】と書かれた段ボールに、iPadとNTT西日本の納品書が入れられているが、NTTロジスコとはNTTグループの物流サービスのようだ。

コンパクトなしゃれた外箱に本体、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ、簡易説明書などが入っている。

Lightning-USBケーブルは、両端が専用端子とUSB端子になっているもの。USB電源アダプタと組み合わせて、iPad mini 2の充電に使う。

簡易説明書はカード状のもの。簡易説明書などとは別にAppleのロゴのシールも付いている。本体以外のものもいちいちしゃれていて思わず笑う。

保証書は付いていないが、付属のカード状の紙に、Appleの保証が1年間付いている旨が記載されている。字が非常に小さいので読みにくい。

このタイミングで本体を満充電にし、iOSを最新のバージョンにアップデートした。

外観

外観は全体的に良い。タブレットPCを購入したのは、これが初めてなので何とも言えないが、各部の細かい作りや塗装を見ても、丁寧に仕上げられていて特に問題はない。

ただし、ある程度大きさのある精密機器が、こんなに薄く作られていて大丈夫かという心配はある。また、見た目がしゃれているせいか、どうしても作りよりデザインが優先されている感じがする。材質は正面のパネルがプラスチックで、その他がアルミニウムか。

※画像は、上述したラスタバナナの液晶保護フィルムを貼り付け済み。ただ、この液晶保護フィルムは、ホームボタンの穴と左右のサイズが微妙にずれている。ホームボタンの穴を合わせると、どうあがいても左右が均等にならない(汗)。

サイズはiPadの中では一番小さいが、タブレットPC全体で見ると一般的な大きさか。片手でも持ちやすい大きさだと思う。

バッテリー駆動時間は公式では10時間となっているように、まあそんなものかなという印象。画面の明るさの設定によって大きく変わる。

デザインは好みの問題があるが、色使い含め個人的には最高。

正面にはFaceTime HDカメラやマルチタッチディスプレイ、ホームボタンがある。FaceTime HDカメラは主に自撮りするためのカメラのようだが、画素数が120万画素とかなり少ないのでまず使わないだろう。

マルチタッチディスプレイは、耐指紋性撥油コーティングが施された、7.9インチのIPS Retinaディスプレイ(2,048×1,536ピクセル)を使用。これによって、他社のタブレットPCより総じて解像度が高く、小さい文字でも読みやすくなっている。画面の解像度の規格もQXGAと現在ではあまり聞き慣れない規格だ。ホームボタンは主にホーム画面に戻るためのもの。

※機能面の詳細は取り上げると切りがないので、Appleのホームページのマニュアルに任せることにする。

背面にはiSightカメラとマイクがある。iSightカメラがこのiPadのメインカメラになるが、画素数が、500万画素と8年ほど前に購入したキャノンのコンパクトデジカメより少ないので、進んで使う気にはなれない。ただし、一昔前のデジカメでは撮れない、フルHDの動画が撮れるのが唯一の救いか。背面中央には鏡面仕上げのAppleのロゴ。デザインを際立たせるのに大きく貢献している。その下には【iPad】の文字がある。

上面にはヘッドセットコネクタやマイク、スリープ/スリープ解除ボタンがある。ヘッドセットコネクタは普通のステレオミニのヘッドホン端子だ。ヘッドセットコネクタの音質は、私が持っているウォークマン NW-S736F(N)より下。インターネットの情報によると、iPadの音質は、iPodはもちろんiPhoneより下といわれているように、そんなところだろう。だから、このページでわざわざiPadの音質のレビューはやらないことにする。

下面にはスピーカーとLightningコネクタがある。スピーカーが下面にあるということは、iPadをスタンドなどで横置きにした場合、左右どちらか一方から音が聞こえてくることになる。スピーカーは、iPad miniからステレオに対応しているので、もちろんステレオ対応だが、音質はそれなりでまず音楽鑑賞には使えない。LightningコネクタはApple製品全般に使われている専用端子。主に充電とデータ転送に使う。

※Lightningコネクタから、音声データのデジタル出力もできる場合があるが、デジタル出力できるかどうかは出力先のデバイスに依存するようだ。私が持っているコルグのUSB DAC(ヘッドホンアンプ)、DS-DAC-10-SVではできないらしい。もし、iPadに高音質を求めるなら、iPadのデジタル出力に対応した、性能の良いDACなどに接続すると良いだろう。

向かって左面には特に何もない。

向かって右面には本体横のスイッチと音量ボタンがある。本体横のスイッチは、【画面の向きをロック】か【消音】に設定できるので、好きな方を選択すれば良い。設定はホーム画面の設定>一般から行う。

性能

性能は体感上、一般的なパソコンとあまり変わらない。私は常時、内蔵されている無線LANで接続しているが、接続が不安定になるようなことはない。ブラウザなどの基本的なソフトもサクサク動くし、動画も快適に試聴できる。メモリは容量が1GBとやや少ないが、OSとソフトの相性やCPUの性能が良いのか。

ディスプレイに至っては、一般的なパソコンよりむしろ上に感じる。8インチ程度のディスプレイにフルHD以上の解像度を確保しているので、画像や動画が圧倒的に綺麗だし、至近距離でも小さい文字がぼやけない。非常に見やすいし、読みやすい。ああ、これで寝る前にベッドに寝転がってインターネットをする楽しさよ。これだけでもこのモデルを購入してよかったと思える。タッチパネル特有の基本的な操作も、特にやりにくいことはない。

そして、最後に文字入力時に画面上に現れるキーボード。入力のしやすさは物理キーボードにはおよばないが、キーボードが適度に大きく、予測変換も案外有能なので、何の苦もなく入力できる。これではもう普通のパソコンが売れなくなるのは当然だ。

まとめ

iPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/Aの画像2

AppleのiPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/Aは、直接音楽を聴くデバイスとしては力不足の感が否めないが、総合的に見て非常に満足度の高い商品である。

タブレットPCは、本来音質にこだわるものではないと思うので、タブレットを購入しようと思っているなら、iPadシリーズの中のいずれかを買えば良いのではないか。仕様の違いはあれ、シリーズ共通の完成度とデザインで、他社のタブレットPCにはない所有感が得られるだろう。

作り デザイン
4 5

○メーカーホームページ:Apple

iPad mini 2 Wi-Fi 16GB ME279J/Aの購入記録と最安値

定価 購入日 購入店 状態 購入価格
オープン 2015/7/13 CLUB NTT-West 新品 33,506円

私の購入記録は上記のとおり。上述したように、CLUB NTT-West(フレッツ光)のポイント交換商品。有効期限の迫ったポイントが、かなり残っていたので、使い切るために買った。ポイント交換(送料を含む)+クレジットカード払いだったから、送料や代引き手数料などはかからなかった。ポイントを10,465ポイント全て使用し、実質23,041円。

最安値は私の知る限りでは新品25,000円ほど。

※商品価格はいずれも税込表示。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー