フレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツール for Windowsの評価

フレッツ光 西日本のホームページの画像

  1. ホーム >
  2. 関連機器 >
  3. フレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツール for Windowsの評価

NTT西日本のフレッツ光を契約すると、永年無料のウイルス対策ソフトが1台分付属している。1ライセンス1台なので、2台目からは有料になるが、1台だけでも買い直さなくて良いのは結構便利だ。それでは、このウイルス対策ソフト、セキュリティ対策ツール for Windowsの性能は、どの程度になっているのだろうか?軽く評価しておこう。

※フレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツールには、Windows版のほかにMac版とAndroid版がある。永年無料で使えるのはその中のどれかひとつだ。私はもっぱらWindows版を使っている。

※光コラボレーションには永年無料のセキュリティ対策ツールはない。また、フレッツ光から光コラボレーションに転用した場合、永年無料のセキュリティ対策ツールは使えなくなる。

●本体はウイルスバスターと同じ

画像を見てもわかるように、本体はトレンドマイクロのウイルスバスターと同じ。正確には、NTT西日本に技術提供という形で1年前のウイルスバスターが使われているようだ。

※ウイルスバスターとは、迷惑メール対策やフィッシング対策、ネットバンキング保護など様々な機能を持った、有名な市販のウイルス対策ソフトである。

基本性能は、1年前のウイルスバスターといっても、最新のウイルス定義ファイルが使われているので、最新のウイルスバスターと何ら変わらない。

●動作は軽くも重くもない

トレンドマイクロのホームページの画像

動作は軽くも重くもない。動作の軽さでは、私が使っているもうひとつのウイルス対策ソフト、ESET パーソナル セキュリティにはおよばない感じだ。私は過去にウイルスバスターも使った経験があるが、その時よりはインターフェースがシンプルになり、動作もかなり軽くなっている。もちろん、これはインストールするパソコンのスペックにもよるのだが。トレンドマイクロやNTT西日本のホームページで、動作環境は事前に確認しておいた方が良いだろう。

※私がフレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツール for Windowsをインストールしているパソコンは、東芝のノートPCのdynabook TX/67E PATX67ELPである。

●機能はファイアウォールがやや不満

セキュリティ対策ツール Ver.9のファイアウォールの画像

機能はファイアウォールがやや不満である。なぜなら、ウイルスバスター以外のウイルス対策ソフトの多くは、独自のファイアウォールを持っているが、ウイルスバスターだけがWindows Defender+オプションという形になっているからだ。

しかし、ウイルスバスターのファイアウォールが、他のウイルス対策ソフトに比べて大きく劣っているわけではない。よって、上述した基本性能を考えても、フレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツール for Windowsをインストールすれば、他のウイルス対策ソフトをインストールする必要はまずないだろう。

●まとめ

セキュリティ対策ツール Ver.9の結果の画像

フレッツ光 西日本のセキュリティ対策ツール for Windowsは、基本的にはウイルスバスターと同じである。動作は軽くも重くもなく、ファイアウォールにやや不満な部分もあるが、ウイルスバスターは長年の間、平均点以上の評価を得ている市販のウイルス対策ソフトだ。これに加えて、他のウイルス対策ソフトをインストールする必要はまずないはずである。

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー