屋内でクラシック・ジャズを聴くのにおすすめのヘッドホンまとめ

  1. PCで快適!音楽生活 >
  2. ヘッドホン・イヤホン >
  3. 屋内でクラシック・ジャズを聴くのにおすすめのヘッドホンまとめ

AKGのK701の画像

ヘッドホンは、イヤホンに比べて合う、合わない音楽のジャンルがはっきりしているので、自分が聴く音楽のジャンルに合わせて選ぶことがより重要になる。それでは、私が最近聴きはじめたクラシック・ジャズの場合、どんな特徴を持ったヘッドホンが合うのか?たぶん以下のような特徴の機種だろう。

私が体験した限り、できるだけこれらの特徴を持った機種が、クラシック・ジャズには合うと感じた。それなら、具体的に屋内でクラシック・ジャズを聴くのにおすすめのヘッドホンとは一体何なのか?このサイトのスパイラルにはまらないヘッドホンの選び方と、価格をできるだけ検討した上でこのページにまとめてみた。

※おすすめするのは、新品の価格が3万円までの機種にする。

※生産終了してしまった機種も含む。ヤフオクなどで安く購入できるかもしれない。

AKG(アーカーゲー)のK701

AKG(アーカーゲー)の開放型の元最上位機種。AKGらしいよく伸びる高音が特徴的なヘッドホンである。低音の量が少なめで迫力にはやや欠けるが、繊細な音と広大な音場でクラシックに無難に合う。現在、15,000円程度で購入できるので、クラシックを聴くなら、コストパフォーマンスは最高だろう。

本機はこのサイトでレビューしている。詳細は次を参照して欲しい。

K701(AKG)のレビュー

AKG(アーカーゲー)のK712 PRO

現在、AKG(アーカーゲー)のK7**シリーズの最新機種である。K712 PROは、K701より使われている技術と作りがかなり新しくなっているので、3万円まで出せるならこの機種か。音は低音の量が増えて良くなったともっぱらの評判である。さらに、本体の色が黒いこととコードが着脱できることもポイントが高い。

※K7**シリーズは、上位機種にK8**シリーズが登場したので、最上位機種ではなくなった。

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)のDT770 PRO

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の密閉型のヘッドホン。密閉型と開放型の違いはあるが、音の傾向は後述するDT990 PROと似ているらしい。暗い音調と量感のある低音が、ジャズに合いそうだ。低音を重視するならDT770 PRO、音場を重視するならDT990 PROといったところか。作りや装着感もほとんど変わらないと思う。

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)のDT990 PRO

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の開放型のヘッドホン。beyerdynamicらしい刺激的な高音と低音が特徴的なヘッドホンである。暗い音調と開放型とは思えない量感のある低音が、ジャズに非常に合う。現在、14,000円程度で購入できるので、ジャズを聴くなら、コストパフォーマンスはかなり良いだろう。

本機はこのサイトでレビューしている。詳細は次を参照して欲しい。

DT990 PRO(beyerdynamic)のレビュー

関連するページ


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビューサイト