Amazonプライムの30日間の無料体験に申し込んでみた

Amazonプライムのホームページの画像

  1. ホーム >
  2. その他 >
  3. Amazonプライムの30日間の無料体験に申し込んでみた

現在メリット目白押しの感があるAmazonプライム。アマゾンのレジに進んだ後に、30日間の無料体験の誘いがあったので申し込んでみた。入会は、何か特別な手続きがいるのかと思ったら、ボタンひとつでできて超簡単。これは間違って申し込んでしまう人も多いはずである。

Amazonプライムとは?

Amazonプライム・ミュージックの画像

Amazonプライムとは、オンライン通販サイトのアマゾンの有料会員制サービス。利用できるサービスには、現在以下のようなものがある。

これらのサービスの詳細は、取り上げると切りがないので、Amazonプライムのホームページに任せることにするが、それにしても、これで年会費3,900円または月会費400円というのだから正直驚く。いくつかのサービスをある程度利用するだけで、軽く元が取れるのではないか。私的にはプライム・ビデオとプライム・ミュージックかな。見たい映画と聴きたい曲があるんだよね。無料体験の期間は30日しかないので、とても全部は試せない。

プライム・ビデオとプライム・ミュージックは、マルチプラットフォーム対応で色々な端末(OS)で利用できるが、ここでは主にパソコン(Windows 10)で試すことにする。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオの画像

Amazonプライム・ビデオとは、その名のとおり、アマゾンプライムの動画配信サービスである。

動画数はdTVやHulu、U-NEXTなどと比べると、かなり少なくて最新作はほとんど試聴できないが、個人的にはこれでも十分。はまれば、ほかのことは何もできなくなる恐怖のサービスだ。私が見たかった古めの映画やドラマ、アニメは大体あったので、おかげで見終わるまでは何もできなかったよ。

ただし、会員数が増えすぎているのが原因か、ストリーミングに遅延が発生し、動画が一時的に試聴できないことが頻繁にあった。ログイン後、動画に初めて接続する際にこの現象が起きることが多かった。

画質は、パソコンで試聴する限り可もなく不可もなくといったところ。見るコンテンツやデバイスによっても変わるらしい。プレーヤー上の動画品質の設定は、自動で最高になっている。

Amazonプライム・ミュージック

Amazonプライム・ミュージックの画像2

Amazonプライム・ミュージックとは、その名のとおり、アマゾンプライムの音楽配信サービスである。このサイトの主旨的には、このサービスになるだろう。

楽曲数は、「100万曲以上が聴き放題」のうたい文句どおり100万曲以上。Apple MusicやGoogle Play Music、LINE MUSICなどと比べるとかなり少ないが、会員費が安いので、当然といえば当然である。私としては、聴きたかった邦楽の曲があまりなかったのが残念。楽曲は洋楽の方が充実しているようだ。一部のタブレットにAmazon Musicアプリをインストールし、楽曲のダウンロードもできるらしい。

音質は良くも悪くもない。私のfoobar2000やAudioGate 4の環境には劣るが、聴くのに十分耐える音質。でも、ダウンロードしてまで聴こうとは思わない。というか、このサービス自体が、BGM用に音楽をだらだら流して楽しむために作られていると思うので、最初から音質はあまり重視していないだろう。ジャンルやテーマに沿った楽曲のまとめやプライム・ラジオがその典型。そういった使い方として見れば、十分楽しめるサービスである。

※プライムラジオとは簡単に言えば、Amazonプライム・ミュージック対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなく楽しめるプライム・ミュージックのラジオ機能のことである。

Amazonプライム・スチューデント

Amazonプライム・スチューデントの画像

さて、これは私が直接体験したわけではないが、Amazonプライムには、アマゾンプライム・スチューデントという学生向けの会員制プログラムもある。プライム・スチューデントの対象の大学生と専門学校生は、さらにメリットが大きいようだ。そのメリットとは、例えば以下などである。

詳細は取り上げると切りがないので、Amazonプライム・スチューデントのホームページに任せることにするが、こう見ると、学生だけ優遇度が半端ない。思わずツッコミたくなるぐらいお得で笑える。

無料体験の期間が6ヶ月って、ほとんど正規に入会してるのと同じやん(笑)。会員費が通常会員の半額の年会費1,900円または月会費159円って、ほとんど払ってないのと同じやん(笑)。2,000円クーポンがもらえるんやったら、実質1年無料やん(笑)。アマゾンさん、学生だけに甘すぎるのでは?

ただし、無料体験ではAmazonプライム・ビデオは試聴できないとのことだ。

Amazonプライムを解約・退会する方法(無料体験も同じ)

Amazonプライムは、次の方法でいつでも簡単に解約・退会できる。無料体験も同じである。

上の画像のように、アカウントサービス>Amazonプライム会員情報>自動移行しないと進む。

「会員資格が終了します。よろしいですか?」の画面の画像

すると、「会員資格が終了します。よろしいですか?」の画面が現れるので、【会員資格を終了する】のボタンをクリックする。

プライム会員解約の確認画面の画像

そうすると、プライム会員解約の確認画面が現れるので、【会員資格を終了する】のボタンを再びクリックする。これで無料体験が終了する日に会員資格が終了する。

無料体験の期間内に上記の手続きをしておかないと、自動的に有料になり、登録しているクレジットカードからお金が引き落とされるので注意が必要。しかし、仮にお金が引き落とされてしまっても、その後全くAmazonプライムのサービスを利用していなければ、解約・退会後に登録しているクレジットカードに全額返金してもらえるらしい。かなり良心的なサービスだね。

まとめ

Amazonプライムは、とてもメリットが多くてお得なアマゾンの有料会員制サービスである。現在の会員費なら、アマゾンプライムの数あるサービスの内、いくつかをある程度利用するだけで軽く元が取れると思うので、むしろ入会しないと損なくらいだ。特に大学生と専門学校生は超お得である。解約・退会が簡単にできるのも良い。

ただし、問題がないわけではない。それは入会すると、プライム・ビデオやプライム・ミュージックをついつい利用しすぎてしまい、時間が取られることだ。ということで、時間がある人には超おすすめのサービスといえる。


PCで快適!音楽生活 - PCオーディオ・ヘッドホンのレビュー